民族教育の目的と内容

民族教育の目的

在日朝鮮人の子弟たちが、異国の地に在りながらも民族の言葉・伝統・歴史・文化をしっかりと身につけ、朝鮮民族としてのアイデンティティーを確立し、なおかつ、朝鮮民族としての誇りをもてる人間に育てます。

正しい歴史認識と現代的な科学知識を身に付けさせ、在日朝鮮人コミュニティを代を継いで発展させていく優秀な人材、統一祖国の発展に寄与できる人材として育てます。

国際化、多文化共生が語られている時代、在日子弟たちを地域住民として豊かな地域社会の為、共に考え生きる人材に、そして、最も近い外国人として、また近き将来、朝鮮と日本の両国を知る貴重な存在として、統一朝鮮と日本との友好・親善に大きな役割を果 たすことできる人間に育てます。